廃車にかかる手数料はどれくらい?

車を廃車するには、様々な手続きが必要になりますし、それぞれの手続きに手数料が発生します。
ここでは、廃車にかかる手数料をまとめました。

 

廃車する時の手数料

 

@リサイクル料金
永久抹消登録は、今お持ちの車は永久的に使用できないようにする…つまり解体処分するということです。
この永久抹消登録を行うと、車は二度と使用できなくなります。
例えばあなたが海外に留学するなどして、数年車に乗らないけれど、日本に帰ってきたらまた利用するという場合には、永久抹消登録ではなく「一時抹消登録」といって一時的に公道を走れないようにする手続きを取ることになります。
永久抹消は車を解体することになりますから、まずリサイクル料金が発生します。
このリサイクル料金は車の種類などで変動するので、8千円〜2万円程度かかります。
但し、リサイクル料金を車の購入時に支払っている場合は、あらためて用意する必要はありません。

 

A印鑑証明書・住民票・戸籍謄本の附表など
廃車の手続きのために、管轄の市役所で書類を発行してもらう必要があります。
これらは1枚数百円程度で済むものなので、それほど負担はありません。

 

B廃車手続きを専門業者に依頼
廃車手続きは自分でもできますが、色々と手間がかかるので専門業者に代わりに依頼することがほとんどです。
この場合の費用は1万円〜2万円程度かかるでしょう。

 

Cレッカー
もしも車が動かない状態であれば、レッカーで引き取りに来てもらわなくてはいけませんから、この場合は1万円〜3万円くらいはかかります。

 

廃車するにもお金がかかる!

 

どうですか?こうして見ると、廃車には意外に費用がかさんでしまうことがあります。
ところが、廃車するつもりだった車が、思っていたよりも高く売れたというケースがたくさんあるということを知っていますか?
車の買取業者に見積もりしてもらうと、値段がつかないと思っていた愛車にびっくりする高値がつけられることも珍しくてはありません。
自分はもう乗らない車であっても、元気に動くのならまた別の人が長く乗ってくれたら嬉しいですよね。
しかも、廃車費用を捻出するどころか、お金がもらえる可能性も高い訳ですから廃車よりも先に買取業者に査定してもらうほうが先!
愛車の処分を検討している方の中には、新しい車の購入を控えているからという場合も多いでしょう。
これまで乗ってきた愛車を売ることができたら、新車の購入資金にも充てられますので経済的にもちょっと助かりますよね♪